資格・就職|藍野大学短期大学部

資格・就職
  • 資料請求
  • 2012 OPEN CAMPUS
  • 茨木キャンパス Photo Gallery
  • デジタルパンフレット
  • 学校見学について

資格

第一看護学科

資格

・看護師国家試験受験資格
・保健師学校の受験資格
・助産師学校の受験資格

学位

・短期大学士(看護学)

専攻科

資格

・保健師国家試験受験資格
・養護教諭2種免許(定められた選択科目を履修し、保健師免許取得後、申請により取得可)
・第一種衛生管理者(保健師免許取得後、申請により取得可)

学位

独立行政法人大学評価・学位授与機構の申請条件を満たし、且つレポート試験等に合格すれば学士(看護学)が得られます。

就職実績・就職先

第一看護学科

多くの卒業生が築いてきたネットワークにより、民間病院から公的病院、大学病院や社会福祉施設など、各種医療機関での高い就職実績を誇ります。

卒業生就職・進学実績

求人の割合(2017年度実績)

大阪府済生会茨木病院、大手前病院、小曽根病院、鹿児島県立大島病院、関西医科大学附属病院、北野病院、京都回生病院、京都南病院、恵生会病院、コープ大阪病院、三田西病院、摂津医誠会病院、千船病院、高槻病院、武田病院、多摩永山病院、馬場記念病院、阪和病院、東宝塚さとう病院、兵庫県立こども病院、箕面市立病院、明治橋病院、矢木脳神経外科病院、藍野花園病院、藍野病院、青葉丘病院、彦根中央病院 など (2017年度実績)

第一看護学科卒業後、専攻科(地域看護学専攻)や藍野大学(3年次編入)でさらなるステップアップ

藍野グループの強みを活かした内部進学

2年間の学びで国家資格「看護師」を取得し、本学の専攻科(地域看護学専攻)に内部進学し、1年進学することでもう一つの国家資格「保健師」が取得できます。また、藍野大学(看護学科)へ3年次編入すれば4年生大学卒業生と同じ学位である「学士(看護学)」が取得できるため、臨床における活躍の幅が圧倒的に広がります。

入学金免除・返金

第一看護学科より専攻科(地域看護学専攻)へ入学すると入学金が免除されます。また、藍野大学(看護学科)へ3年次編入すると入学金が入学後返金されます。他の4年制大学に進学するより学費を安く抑えられます。

※1 専攻科(地域看護学専攻)への推薦制度があります。
※2 藍野大学(看護学科)への3年次編入は、平成34年4月入学制までが対象となります。
※3 申請条件あり。
※4 指定科目および教職科目の単位を取得した者。
※5 申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性が
  あります。

専攻科

行政保健師を中心に、病院保健師や企業に勤める産業保健師、さらには養護教諭として教職に就くなど、活躍の場が広がっています。

卒業生就職・進学実績

求人の割合(2017年度実績)

茨城県利根町、愛媛県上島町、大阪府、大阪府吹田市、岡山県真庭市、京都府京都市、佐賀県江北町、滋賀県、千葉県成田市、徳島県、長崎県長崎市、奈良県庁、兵庫県姫路市、山口県光市、和歌山県御坊市、厚生連健康管理センター、福岡労働衛生研究所、松山市地域包括センター、西日本鉄道 など (2015年度~2017年度実績)

関連病院への就職

本学の看護学生が看護師資格を取得し、関連法人である医療法人恒昭会が設置する下記病院に就職を希望される場合は優先して就職することが可能です。
また、医療法人恒昭会では学生支援の一環として、学生生活をしっかりサポートする独自の貸付金制度を設置しております。

藍野病院

藍野病院
心身両面からのチーム医療を実践
身体疾患にも精神疾患にも対応

藍野病院は、神経内科、認知症(もの忘れ)、がん免疫療法、温熱療法(ハイパーサーミア)等の専門外来を有し、精神疾患とその合併症の専門治療に加えて、様々な医療機器を導入し、先進的な医療の推進にも取り組んでおります。また、高齢者医療にも積極的に取り組み、認知症の患者様が安心して入院できる治療病棟を完備しております。さらに、糖尿病や心筋梗塞などの予防に乗り出し、高齢化が進む地域の健康維持に力を入れ、地域の中核的な総合病院として幅広い医療サービスの提供を実践しています。

詳細はこちら

藍野花園病院

藍野花園病院
積極的な作業療法、デイケア、
チーム医療で社会復帰を支援

藍野花園病院は昭和59年2月に大阪府茨木市で開院し、「病める人々を医やすばかりでなく慰めるために」をモットーに、急性期から療養期、社会復帰まで一貫した精神科医療・福祉サービスを提供しています。

詳細はこちら

青葉丘病院

青葉丘病院
外来、療養、在宅をつなぐ地域に開かれた
21世紀型病院

青葉丘病院は平成17年12月に大阪狭山市に開設。
これまで培ってきた経験や病院内に内科と精神科があるといった特徴を生かし、"病める人々を医やすばかりでなく慰めるために"の精神で、全人的医療の実践を目標に地域医療に貢献していくことを目指しています。

詳細はこちら