藍野大学短期大学部専攻科(地域看護学専攻)のブログを始めました。
これから受験を検討したり、専攻科(地域看護学専攻)の雰囲気を掴みたい方などぜひご覧ください。。

日常の学生生活の様子、教員の活動など専攻科(地域看護学専攻)に関わる情報をこのブログより発信していきます。

こんにちは!

1ヶ月半の夏季休暇が終わり、後期に入りました!



現在、専攻科の学生は訪問実習、保健所・保健センター実習、産業実習に勤しんでいます!


地域診断のための資料作り、健康教育の準備などを各グループで協力して進めています!

①.jpeg
②.jpeg
③.jpeg

9月24日からは実習期間を行っていますが、色々な地域で実践的な学習が出来るためとても楽しみです(^ ^)



最近涼しく過ごしやすい天気となっていますが、季節の変わり目に体調を崩さず頑張ります!



こんにちは!


専攻科では、前期の定期試験が終了し、ほっと一息ついています!


これから夏休みに入りますが、7月22日は国家試験対策として
さくら国試サポートの堀田先生に講義をしていただきました!



今回は「疫学」の講座でした。
疫学は、専攻科の中でも苦手意識を持つ人が多い科目です‥!



しかし、この講座で、実際に参考書の過去問題を解きながら、
丁寧にわかりやすく解説をしていただき、苦手意識が少しなくなりました!


夏休みは、遊びも大事ですが、来年2月にある国家試験に向けて
勉強もこなしながら、後悔のないよう過ごしたいと思いました☆ 11.jpeg

image3.jpeg




また、この日は午後に避難訓練を行いました。


DSCN4897.JPG

DSCN4932.JPG



避難場所や避難経路の確認のあと、実際に消防士さんのご指導のもと、
初めて消化器を使い、被害に備えて消火の練習しました!
DSCN4944.JPG


DSCN4960.JPG



レバーを引いて持ち手を握るという簡単な動作ですが、
実際の火事の現場では気持ちの焦りなどから冷静には判断できないことも予測し、
使い方を覚えておくことは重要であると感じました。



また、消防士さんから現場の話を聞く中で、火事は、
地震などと違って未然に防ぐことのできる災害であるということを忘れずに、
日頃からの防災意識を高めておきたいと思いました!







こんにちは!専攻科ブログ委員です!


6月は、雨が多くて大変でしたね💦



専攻科では、公衆衛生看護実習Ⅱ で、
5日間色々な市町村で勉強させて頂きました!

image3.jpeg

image4.jpeg

他にも、就職試験、子育てサロン「だっこ」の学内発表、
特別講師の方に来校して頂いてのハンセン病・ALSの授業など、
目まぐるしい1ヵ月間でした!

image2.jpeg

image1.jpeg


7月は前期試験が終わると夏期休暇に入るので、
ひと休みに向けて学生一同より一層頑張ります🙂