藍野大学短期大学部専攻科(地域看護学専攻)のブログを始めました。
これから受験を検討したり、専攻科(地域看護学専攻)の雰囲気を掴みたい方などぜひご覧ください。。

日常の学生生活の様子、教員の活動など専攻科(地域看護学専攻)に関わる情報をこのブログより発信していきます。

2018年7月アーカイブ

こんにちは!専攻科広報委員です。


6月7月に起こった地震と大雨の影響により、急な休校が続いたため
7月後半はバタバタとした学校生活を送っていました。

定期試験もタイトな日程実施だったため、とても大変でした。


ですが、そのテストも終わり現在夏休みに突入しました!!



この夏休みが学生生活最後の夏休みになると人も多いと思います。

夏休み中も課題や国家試験勉強、実習の準備などもありますが、

この夏休みを精一杯楽しみたいと思います!!

 


夏休みにはオープンキャンパスも開催されています!

ぜひぜひ、藍野短大にお越しください!待っています♪( *´艸`)


DSCN1859.JPG


こんにちは、専攻科広報委員です!




先日は大阪府北部で震度6弱の地震がありました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

学校も一部損壊するなど被害を受けましたが、現在は通常通り授業を再開しています。







6月下旬、ALSについて日本ALS協会 近畿ブロック会長 増田英明氏をお招きして特別講義を受けました。



疾患のことから、当事者としての発症から現在に至るまでの経緯や支援、

活動などについて教えていただき、ALSについて理解を深めることができました。


DSCN1390.JPGのサムネール画像



また、コミュニケーションツールとしての1つである文字盤を学生が1人ずつ作成し、

実際に言葉を発せずに文字盤だけで会話を行いました。


DSCN1384.JPG 


初めて文字盤を使い、慣れない部分はありましたが、伝わったときの嬉しさは大きく、

コミュニケーションの大切さを改めて学ぶ機会となりました。

 

DSCN1398.JPG



ALSは現在も難病の一つに指定されています。

難病の患者さんも安心して地域で暮らせることができるように、必要な知識を身につけ、

対象者さんやそのご家族に寄り添える保健師を目指したいと思いました。



« 2018年6月 | メインページ | 2018年8月 »