平成31年度藍野大学短期大学部学生募集要項

教育目標

看護師は、医師による診断を基に患者が患う病の治癒を支援するのみならず、生活習慣の改善を促す重要な役割があります。これは、個々の患者の身近にいる看護師こそができる役割であり、医師ができることではありません。看護教育とは、医療を施すだけの人を送り出すのであってはならず、患者の共感を得て病の治癒の支援ができる人材を育成することにあります。そのために、医療や看護について十分な知識を持つことはもとより、患者に寄り添い共感を得ることができるように十分な教養をもつ学生を教育します。さらに、病に罹らない社会・生活環境を整える手立てを考え、実行する能力を持った人材を育てます。

アドミッションポリシー

本学では、入学を希望される方に対し、本学が望む資質を示すため、次のように入学者の受入れ方針(アドミッションポリシー)を定めています。

①「大学教育を通じてどのような力を発展・向上させるのか。」

第二看護学科では、卒業後に看護師として従事することを前提に、看護に関しての専門的知識と技術の修得、生命の尊厳を基盤とする倫理観、豊かな人間力を養い、ヒューマンケアを中核としたより実践的な看護の知識技能の修得を図ります。また、チーム医療の中で看護の役割を果たすことができる人材育成を目指します。
この目的のために入学後は、以下の能力の向上を図ります。

②「入学者に求める能力は何か。」

上記①「大学教育を通じてどのような力を発展・向上させるのか。」を踏まえ、以下の意欲・資質を備えた者を入学者として求めています。

高等学校で履修しておくことが望ましい科目として、国語の読解力および言語運用能力(国語総合)と英語の表現力(コミュニケーション英語基礎およびⅠ、Ⅱ)、数学Ⅰの計算能力があげられます。また、入学後の学修を円滑にするために、生物基礎の科目を履修しておくことが望まれます。

③「培ってきたどのような能力をどのように評価するのか。」

第二看護学科の選抜試験では、以下の評価を行います。

面接においては、上記②に関する認識や態度、特に( 1 )で求められる意思疎通、協調性、自己表現能力、共感能力、知性と感性のバランスの取れたコミュニケーション能力などについての資質、それらを身に付ける意欲などを評価します。面接における参考資料として、出身高等学校の調査書や志望理由書を活用します。(評価全体に占める面接の比率は約25%)

第二看護学科(3年課程)

1.募集定員・修業年限・卒業後の資格

募集人員 修業年限 卒業後の資格
80名(男女共学) 3年 (1)看護師国家試験受験資格
(2)保健師、助産師学校の受験資格

※指定校推薦・公募制推薦入試A・B日程にて35名程度、社会人入試A・B日程で10名程度、一般選抜入試前期・中期・後期日程で35名程度募集します。

2.出願資格

下記の [基礎資格] および [入試区分別出願資格] を満たしている場合、「第二看護学科」の出願が可能です。

[基礎資格]:次の【1】~【8】のいずれかに該当する者

※ 「文部科学大臣の指定した者」には、海外の大学入学資格(国際バカロレア資格、アビトゥア資格、バカロレア資格など)を有する者を含みます。

[入試区分別出願資格]

入試区分別出願条件
指定校推薦入試
上記の [基礎資格] を有し、次の①~③のすべての要件を満たしている者
 ① 2019年3月に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業見込の者
 ② 学業成績・人物ともに優れ、心身ともに健康で、出身学校長が責任を持って推薦できる者
 ③ 2018年3月に高等学校を卒業見込の者
 ※推薦枠・評定値等の要件詳細については、高等学校の進路担当の先生にお問い合わせください。
公募制推薦入試
A・B日程
上記の [基礎資格] を有し、次の①、②のすべての要件を満たしている者
 ① 2019年3月に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業見込の者、または2018年3月に高等学校を卒業した者
 ② 学業成績・人物ともに優れ、心身ともに健康で、出身学校長が責任を持って推薦できる者
 ※[専願]合格した場合、必ず入学する者。[併願]他大学と併願可
社会人入試
A・B日程
上記の [基礎資格] を有し、次の①または②に該当する者。
 ① 2017年3月以前に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者
 ② 大学入学資格を有し、入学時に社会人として1年以上の職務経験を有している者(パート労働者等の勤務形態は問わない)で
   2019年4月1日までに満18歳に達する者
一般選抜入試
前期・中期・後期日程
上記の [基礎資格] を有する者

3.入試日程

指定校推薦入試 公募制推薦入試A日程 公募制推薦入試B日程
試験会場 青葉丘キャンパス
募集定員 35
専願/ 併願 専願 専願/併願
試験科目・配点と時間割 9:00 受付開始
9:40 集合
10:00~ 面接
09:00 受付開始
09:40 集合
10:00 国語総合
(古文・漢文除く/100点)60分
12:00~ 面接
選抜方法 各種試験科目、面接、出願書類、志望理由書等を総合して判断します。
出願期間 2018年11月1日(木)~11月8日(木)本学必着 2018年11月16日(金)

11月30日(金)
本学必着
試験日 2018年11月17日(土) 2018年12月8日(土)
合格発表日 2018年11月22日(木) 2018年12月14日(金)
入学手続き期間 2018年11月26日(月)

12月6日(木)
本学納入・必着
2018年12月17日(月)

2019年1月7日(月)
本学納入・必着
社会人入試A日程 社会人入試B日程 一般選抜入試前期日程 一般選抜入試中期日程 一般選抜入試後期日程
試験会場 青葉丘キャンパス
募集定員 10 35
試験科目・配点と時間割 9:00 受付開始
9:40 集合
10:00 国語総合
(古文・漢文を除く/100点)60分
12:00~ 面接
12:00 受付開始
12:40 集合
13:00 選択科目
(①コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
②生物基礎③数学Ⅰ
より1科目選択/100点)60分
14:30 小論文(100点)60分
12:00 受付開始
12:40 集合
13:00 国語総合
( 古文・漢文を除く
/100点)60分
14:30~ 面接
選抜方法 各種試験科目、面接、出願書類、志望理由書等を総合して判断します。
出願期間 2018年11月1日(木)

11月8日(木)
本学必着
2018年11月16(金)

11月30日(金)
本学必着
2019年1月4日(金)

1月21日(月)
本学必着
2019年1月30日(水)

2月13日(水)
本学必着
2019年2月15日(金)

3月4日(月)
本学必着
試験日 2018年11月17日(土) 2018年12月8日(土) 2019年2月1日(金) 2019年2月23日(土) 2019年3月9日(土)
合格発表日 2018年11月22日(木) 2018年12月14日(金) 2019年2月8日(金) 2019年3月1日(金) 2019年3月14日(木)
入学手続き期間 2018年11月26日(月)

12月6日(木)
本学納入・必着
2018年12月17(月)

2019年1月7日(月)
本学納入・必着
2019年2月12日(火)

2月21日(木)
本学納入・必着
2019年3月4日(月)

3月15日(金)
本学納入・必着
2019年3月15日(金)

3月20日(水)
本学納入・必着

出願書類ダウンロード

出願書類に必要な書類はこちらからダウンロードできます。
・必ず「2019 入試ガイド」を参照の上、記入漏れや書類の不足がないよう出願して下さい。
・ダウンロードした本学所定様式のレイアウト変更、改変等は行わないようにご注意願います。

志望理由書

PDF形式

推薦書

PDF形式

Web(インターネット)出願について

Web出願では、願書の取り寄せが必要なくなり、また登録内容もシステムにてチェックするため、志願者情報等の間違いや記入漏れの心配がなくなります。
また、受験票についても、Webからダウンロードができるようになり、印刷して受け取ることができます。

pagetop

学費等

■初年度学費納入方法

本学では、授業料のみ前期・後期に分けて納入(分割納入)が可能です。別途、後期授業料の納付書を7月下旬までに送付します
入学手続き期間に、本学で納入確認ができなかった場合は、その時点において入学を辞退されたものと判断しますのでご注意ください。
いったん受理した学費等については、返還いたしません。ただし、やむを得ない事情がある時に限り、入学辞退の連絡を2019年3月31日(日)17時までに行っていただければ、既に納入した金額から各学科の入学金(第一看護学科および第二看護学科は250,000円、専攻科(地域看護学専攻)は400,000円)を差し引いた金額を返還します。

入学金 授業料 合計
初年度 250,000円 1,350,000円 1,600,000円
次年度以降 - 1,350,000円 1,350,000円
3年間で合計4,300,000円

※第二看護学科は、その他、指定教科書代、実習着代、日本看護学校協議会共済会総合補償制度「Will 」等の諸経費として、学費以外の個人負担が約22万円
 必要です。詳しくは入学手続き完了者に別途案内します。

本学への交通について

詳しくはアクセスページをご覧ください。

再受験の方法

1.再受験について

今年度に本学を一度受験された方が、再度別の入試区分で出願されることを、「再受験」と呼びます(例:公募制推薦入試A日程で受験された方が一般選抜入試前期日程で出願)。再受験の場合、Web出願登録の手続きを省略したり、ご用意いただく出願書類が少なくなります。
再受験の場合も、Web出願登録サイトより登録いただく必要があります。以下の通り出願手続きを行ってください。なお、再受験の手続きには、初回受験時のログインID(8ケタ)と前回受験時の受験番号が必要となります。

2.再受験出願の流れ

その他

1.受験上の注意事項

2.奨学金について

さまざまな奨学金がございます。本人の事情に合わせて相談に応じます。
詳しくは奨学金ページにてご覧ください。

3.藍野大学学生寮のご案内第一看護学科・専攻科(地域看護学専攻) 女子寮

藍野大学学生寮は藍野大学短期大学部の校舎の裏側にあります。
安心・快適・自立した生活をする環境が整えられた女子専用学生寮です。また住み込みの寮母さんがいるので安心です。
詳しくは学生寮ページにてご覧ください。

4.個人情報の取り扱いについて

本学ではプライバシーの保護に十分配慮しております。出願書類による受験生の皆さんの情報は、入学試験の実施に関わる業務、および入学後の教学に関わる業務に利用し、それ以外の用途には使用しません。

5.お問い合わせ先

出願や受験に関してわからないことがあれば、下記までお問い合わせください。なお、業務時間は下記のとおりとなっていますので、ご注意ください。

〒584-0076 大阪府富田林市青葉丘11番1号
藍野大学短期大学部入試課
TEL 072-366-1106(代)
月曜日~金曜日午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)